オトナの時間・・・でした

6月26日夜に行なった満月の夜のドラムサークル。

あいにく天気はひどい雨模様でしたが、地下のすてきなスタジオに集まってみんなでタイコを叩くうちに、そんなことはすっかり忘れてしまいました。

この日、集まったのは10名程。

Full_moon_convert_20100723143140.jpg



普段は小さな子の参加の多いHappy Beat☆ですが、今日は年齢制限を設けさせてもらったので、随分雰囲気が違います。

顔見知りが多いとはいえ、出だしは少しぎこちない感じもありました。
ゲストのフミさんの演奏に寄り添ったり、掛け合うようにリズムを出したり。
それぞれが思い思いのリズムを紡ぎだして行きました。
笑顔こそ少ないですが、深く集中して音の中に意識をとけ込ませて行きます。

フミさんはジャンベやボンゴ、ディジュリドゥ、タブラーを持参してくれて、みなその音色や奏法に興味津々。

途中の休憩には軽くスナックタイム。
お手製のパンケーキやおいしいクッキーなどの差し入れ、ありがとうございました。
人気があったのはサルサソースでいただくナチョス。
みんなお腹空いてたよね~。

その後、タブラーの説明や奏法を見せていただき、みんな「へ~~~」と感心しきり。
以前から不思議に思っていたあの皮の上の黒いところ。あれは鉄粉と米粉を練り合わせたものだと聞いて、また「へ~~」。(でも後日、知多での演奏にでかけた際に気温の変化などに耐えられずにその皮が裂けちゃったそうです!あ~~もったいない!)

このダブラーの控えめな音量にあわせて叩いてみたり、サウンドスケープみたいなことをしてみたり。
灯りを暗くしぼり、満月を思わせるまん丸のライトに、時間を忘れ、気分が乗って行きます。
そして皆がそれぞれ実験的なことを試みたりしてみました。

そうそうディジュリドゥの響きだけでなく、突然ホーミーまで飛び出して、みんなフミさんに驚かされてばかりでしたね。
フミさんの存在が、今回の集まりに素敵な彩りを与えてくれました。

フミさん自身、こういうドラムサークルは初めてだったそうなのですが、楽しんで下さったみたいで嬉しかったです。

元気一杯、笑顔一杯という先日のSiya dlalaでのドラムサークルとはちがい、心穏やかに音の海にたゆたう様な、またちがった豊かさや喜びを感じられる集まりとなりました。

少人数も悪くないですね~。

「次は?」と早速聞かれてしまうほど、参加者のみなさんに気に入っていただけたドラムサークルとなりました。
ほんと、私もまたやりたいので、決まったらすぐおしらせしますね!


**参加者のお一人、もんちゃんさんがすぐにブログにアップしてくださっています。**
もんちゃんのカメラ大好き

画像もお借りしました。ありがとうございます。



(やっと記事にできました  汗)

アフリカがなごやにやって来た♪

すっかりご報告が遅れております。

まずは6月19日にJICA中部 ちきゅう広場にて行なわれた「Siya dlala Nagoya! アフリカがなごやにやってくる」でのドラムサークルの様子をアップします。

ドラムサークルはこの日のイベントの最後のプログラム。
南アフリカでのワールドカップ開催をきっかけに、アフリカのことについて、いろいろな事を知ってもらい、楽しんでもらおうという企画で、学生や社会人からなるボランティアのスタッフが何度もミーティングをし、準備を重ねてきたイベントでした。

私自身も毎回、ミーティングに参加してきたので、思い入れもひとしおです。

この日に至るまでの道のり(まさに紆余曲折!)
そして一緒に頑張ってきた仲間たちと、素晴らしい時間を結実させる喜び。
たくさんの学びをいただきました。

afnago.jpg

すべてをここでご紹介できないのが、残念なくらい、素敵で熱~いイベントでした。


そして私たちの担当のドラムサークル。

セッティングが終っていないうちから、ドラムがあちこちでなり始め、あっという間にみんな叩き始めてくれました。もう「待ってました!」という感じでしたね~。


それでもはじめのうちは、高まった気持ちがそれぞれバラバラで、まだ全体でひとつに溶け合うというところまではいきません。私はいつもこの最初のぎこちない時間が、とっても好きなんです。
みんなの「ためらい」や「少しの不安」が混じった音が、やがて大きく変化をしていくということを、毎回確信しているからこそ、二度と戻って来ない最初のこの状態が、いとおしく感じられるのです。


140_DSC_7384.jpg




やがて輪の中でダンスを踊ってくれる人たちが現れ、彼らの身体表現から伝わる「楽しい!」というエネルギーが芯になり、みなの気持ちがそこに寄り添い始めます。

141_DSC_7385.jpg


144_DSC_7390.jpg

カンカンアフリカというバンドのダンサー、チエコさんのダンス!
まるで鳥のように飛翔する彼女のダンスに、みな惹き付けられます。


そしてコンゴからの留学生、クリスチャンさんが「ああ、懐かしい!」と私に話しかけてきました。
輪の中に入る事をすすめると、文字通り彼はジャンプイン!
そのファシリテーションぶりは素晴らしく、ひとつに溶け合ってきていたサークルは、さらに一体感を高められました。
149_DSC_7397.jpg






ひとつに溶け合った、「今、ここでしかつくり出せない音楽」に全員が身を委ね、心おもむくままに楽器を打ち鳴らし、身体をゆらす。そして初めて会った人や、遠い異国からやってきた人ともリズムや音楽で深くつながれる経験を楽しむ事ができました。



158_DSC_7415.jpg

185_DSC_7467.jpg

210_DSC_7514.jpg


はじめて太鼓に触った人も、ドラムサークルにはじめて参加した人も
そしてもちろん、経験した事のある人も

みんなが喜びをシェアし、つながれる場があるということを感じていただけたのではないかと思います。

この場をファシリテートさせていただいた、私たちもあらためてドラムサークルの持つ素晴らしさを、再認識することができました。

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました!
そしてスタッフのみんな、お疲れさまでした!

You Tubeのほうも、少しずつまたアップして行きますので下記のリンク、時々チェックしてみて下さいね。
Happy Beat758のYou Tubeチャンネル

==========================================
*チエコさんの所属するカンカンアフリカHP
カンカンアフリカ
  ☆7/25覚王山夏祭りに出演!ぜひ彼らの演奏とダンスを経験してみてね。

*ドラムサークルQUMAKA
(まっちゃん、しんちゃん、私の3人のドラムサークルファシリテーターで新しくチームを結成しました!)
ドラムサークルQUMAKA ウエブサイト

*いつも参加して、素敵な写真をとってくださるもんちゃんさんのブログにも写真と記事があります。
もんちゃんのカメラ大好き

========================================


0歳から、どなたでも参加していただけるHappy Beat☆コミュニティドラムサークル、次回は

7月19日(海の日) ナディアパーク 第3練習室にて
いつもより1時間早い開始時間です!ご注意下さい
12:45受付開始
13:00スタート
14:45終了

大人 1000円 こども(3歳~中学生)500円 幼児(2歳以下)無料
*大人の方でジャンベやカホンなどの楽器持込みの方、500円割引いたします。(事前におしらせください)
 その場合、基本的には持ち込まれた楽器を使用していただきます。

*楽器の無い方にはすべてこちらで用意しておりますので、安心して「てぶら」でお越しくださいね。

なお、この日午前に 先日のフルムーンドラミングにゲストで大好評だった大表史明さんが、ワークショップをしてくださいます。ドラムサークルで使えるリズムボキャブラリーを増やそう!というテーマです。叩き方等も教えてもらえますよ。ぜひご参加下さい。
(フルムーンドラミングについてはまた次回、報告しまーす!)


7月19日 10:30~11:30 ナディアパーク 第3練習室にて

ドラミング&リズムワークショップ
お一人1000円

*予約はサイドメニューにありますメールフォームから。
 必ず参加者全員のフルネームを事前におしらせください。

021_DSC_7086.jpg









プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示