15回目のHappy Beat☆

報告が遅くなりましたが、1月10日にナディアで15回目のコミュニティドラムサークルを行ないました。

お正月明け早々にもかかわらず、30名程集まっていただき、今回もすてきな時間を過ごす事ができました。


Happy+Beat+15th+DC+018_convert_20110207152312.jpg



いつもサポートに来てくれているまっちゃんが来れなかったのですが、かわりにしんちゃんがサポートに入ってくれました。私たち3人はそれぞれドラムサークルファシリテーターとして活動しているのですが、チームとしても最近は活動しています。「ドラムサークルQUMAKA」というユニット名をDCFA理事長のペッカーさんにつけていただいたんですよ。(3人の名前の頭文字をとっただけですが。。。)
ドラムサークルQUMAKA HP

さて2ヶ月に一回のペースで開催している、Happy Beat☆ですが、「コミュニティドラムサークル」と呼んでいます。参加してくださる皆さんが、この場を通じて新しいつながりを持てたり、友人が増えたり、情報が得られたりする。そういう場所になっていけばいいな、と願って活動しています。

ありがたいことに、私自身たくさんの素敵な出会いや頼もしい仲間に恵まれたり。
続けて行く事に喜びと大きな意味を、あらためて感じています。

そういう視点からも、コミュニティとしてもうまく機能していて、居心地の良い場に成長していると感じる事の多かったドラムサークルでした。

今回Happy Beat☆に参加した小さなお子さんが、輪の真ん中にでてきて1人ずつマレットで指し示して行ました。その時、参加者のみなさんは「この子は何をしたいんだろう?」とあたたかい気持ちで見守りつつ、彼が何を望んでいるのか汲み取っていきました。

私もあとで聞いたのですが、この子は以前、しんちゃんの行なったドラムサークルに一度参加したことがあったそうです。その時のことをよく覚えていて、まねていたようなのです。

いったん、彼の意図がサークルの中で伝わりだすと、あとは次々に笑顔が広がって行きました。
私が手を貸す必要は全くなく、その場でサークルはひとつになっていました。

また後半には踊り上手な女性たちに、子どもたちも混じってダンスタイム。
初対面の人がいるのに、まるで練習していたかのように、息もぴったり。
恥ずかしがりやさんのお子さんも、笑顔でダンス♪

全員が産まれて初めてドラムサークルという物に参加した人たちであったなら、このようにスムーズには行かなかったかもしれません。
コミュニティとして育つ、というのは輪の真ん中に立ってあれこれ指揮や指示をする人がいなくても、サークルに参加している人がみな「ファシリテート」していける、という状況になれるということなんだと強く思いました。

ヒトの持つ、素晴らしい力を、自然に引き出してくれる素晴らしい装置=ドラムサークル
なのだと私は考えています。

なぜ楽しいのか?

ひとりひとりの楽しさの理由はことなるかもしれません。

でも実はその答えはすごく深いところにあるのではないか?

だから私自身が、この活動をやめずに続けていけるのだと言えます。


終了後のみなさんの輝きがいつも増している事に、喜びを感じつつ、私もパワーをいただいています。



感謝


素敵な写真がいっぱいのブログはこちら。
もんちゃんのカメラ大好き

いつもありがとうございます!


プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示