スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムアバウトこぼれ話&次回Happy Beat☆の開催案内

7月1日の浜松でのドラムサークルに参加したところからはじまって、4日にお別れするまでアーサーと過ごした時間はとっても濃いものでした。

さまざまなことを惜しみなくシェアしてくださるので、英語を聞き取ったり説明したりするのが大変でしたが、自分の中で自分の言葉に変換する作業はとても興味深く、より深い学びにつながっていきました。

そういったドラムサークルやファシリテーションに関すること以外でも、アーサーの知識とシェアする気持ちはとても高くて、多岐にわたる面白いお話がきけたことも今回ホストをやってよかったところでもあります。

その中で「ドラムアバウトとは、どのような意味なのでしょうか?」
という質問をしたところ、とても丁寧に説明いただいたので、概略ですがここでシェアしようと思います。

もともとこの言葉とコンセプトを考えついたのはシカゴに住んでいたジーニーと呼ばれる女性だったそうです。
彼女はもちろんアーサーのトレーニングを受けた方でした。
シカゴの冬の寒さは厳しく、彼女はそれをとても苦痛に感じていて、あるとき冬の間だけ旅に出ようと考えます。
そこでドラムサークルのファシリテーターのメーリングリストに「泊めてくれたら何でもするよ。寝袋持って行くのでお部屋の隅っこでいいから。食事も出してもらえたらありがたいけど、無理は言わないわ。その代わりにドラムサークルや、ドラミングのレッスン等自分のスキルをシェアするし、教えてあげるから。」というようなことを書いたんだそうです。

そして彼女は冬の間、南の方の都市を周遊し、たくさんの人たちと出会ったそうです。

その後、彼女のドラムアバウトを真似する人がいっぱいでてきて、アーサーもそのアイデアを取り入れているということでした。日本でのアーサーのドラムアバウトは今回が3回目。中部地区には初でした。

静岡の掛川からスタートし、浜松、名古屋、岐阜と続き、この後広島、神奈川、北海道とツアーでまわっていきます。今日は広島入りかな。

各地ではかならずその土地の文化を紹介してもらうカルチャーディというのをもうけています。
まずは岐阜のドラムサークルのあとは、まっちゃんの自宅に泊まってもらってとても喜んでいただきました。
まっちゃんの実家は旧家で、古い作りがそのまま残っているすばらしいお宅なんです。
家の構造や仏壇、近所の神社までいっぱいノートをとったり写真をとったりしていました。

そして翌日は観光へ。

??-5

国宝 犬山城!
実は同行した私たちも全員初めて訪れましたが、、、実にいいところでした。

??-6

急な階段を上りきった後の、天守閣からの眺めは最高でした。
風のここちよかったこと。

??-2

ミニチュアの鳥居が欲しかったそうです。

??-3

キャッスルホテルの七夕かざり。
お願いを書いていただきました。

??-4

主人の父が作った能面をプレゼント。
義父のお面の説明(日本語)に通訳がなくても、かなり話しがわかるようでした。
作務衣がお揃みたい(笑)

歴史が大好きみたいで、いろいろ楽しんでいただけたようでよかったです。

アーサーのドラムアバウトは今月22日まで続きます。

========================================

さて、次回のHappy Beat☆コミュニティドラムサークルのご案内です


9月11日(日)14:00~15:45
ナディアパーク 8F 第一練習室

大人の方:1000円
こども(3才~小6)500円
2才以下フリー

参加ご希望の方は左側にありますメールフォームで
1)参加される方全員のフルネーム
2)子どもさんがいらっしゃる場合はお子さんの年齢
3)持込み楽器の有無(ジャンベ等の持込みは500円割引します)

また一緒にリズムのなかでお会いしましょう♪



スポンサーサイト

ドラムアバウト in 名古屋 終了しました♪

Arthur Hull氏をお迎えして行ないましたドラムアバウトin名古屋、無事に終了することができました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

img-006_convert_20110706013654.jpg

還暦をすぎているとは信じられないエネルギッシュでユーモアたっぷりのアーサーのリードで、あっというまに熱を帯びたサウンドが、心地良い時間でした。

img-011_convert_20110706013904.jpg

img-012_convert_20110706013802.jpg

そして第2部はリズムを使ったアクティビティを、楽しみながら学べる「Rhythmical Alchemy Playshop」

参加者に指示を与えたり、アイデアをだせるよう促したり。

宇宙語(?)の講座とか、常にユーモアあふれるアイデアとリードで、あっというまの3時間でした。

img-006_convert_20110707063555.jpg


img-007_convert_20110706015212.jpg


img-010_convert_20110707063647.jpg

img-144_convert_20110720085154.jpg



Rhythmical Alchemy Playshopは通常3日間のプログラムだそうで、今回はほんのさわりだけ、という感じだと言われましたが、たった3時間でも充分その楽しさや学びは伝わったと思います。

いずれまた日本でフルのプログラムがあるそうですから、チャンスがあれば参加してみたいですよね。

img-011_convert_20110707063730.jpg


参加者が大変多く、主催として至らない点が多々あったかと思います。
ご不便おかけし、申しわけありませんでした。
それでも皆さんが、帰り際に笑顔で声をかけてくださり、本当にうれしかったです。
ご参加ありがとうございました。

またたくさんの仲間が楽器の運搬や運営等に、快く手を貸してくれて本当にありがたかったです。

感謝の気持ちでいっぱいです。


アーサーがこの地に蒔いて行った種がどのように育つのか、これからも見守っていってくださいね。


ありがとうございました。

??-1_convert_20110707065655

なお当日ご案内させていただきましたが、チャリティドラムサークルの収益は岩手のボランティアグループ、Mother Birdに送らせていただきます。
この件に関しましては、あらためてご報告させていただきますね。






プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。