スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新企画>夜のお愉しみ会~オトナノオト~OTONA NOTE~

ドラムサークル夜の部企画開始!

~オトナノオト~OTONA NOTE~

写真+(40)_convert_20140923170511


ひたすら叩くのもよし
小さな楽器の音色を味わってみたり
メロディも奏でてみたり

オトナらしい 少し控えめな音で みんなで即興セッションしてみよう、という企画です。

しかもお酒が飲みたい人は、持参しちゃってください♪
スナックはこちらで用意します。

終わったら近所で懇親会もやっちゃいましょう。

普段やってるコミュニティドラムサークルのような、たくさんでわーーっと盛り上がるドラムサークルも楽しいですが、今回の企画は1人1人の音が聞こえる、少し繊細な楽しみ方もしたいなと。

お互いの音を聴きあう。
相手の音に響き合う。

そんな時間を一緒にたのしみませんか?
連休の真ん中の日で~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月12日(日)<次の日は祝日!>
18:30開場
19:00~21:00

場所:スペースたのしい
   名古屋市北区金城3-12-9
   グランシャリオ城見 2F
  (100円ショップオレンジのあるマンションの2階)
  地下鉄名城線 黒川駅徒歩3分

参加費:2000円

*飲み物は各自ご持参ください。
*軽いスナックは用意します。
*楽器は用意します。ですがご自分の得意な楽器の持参歓迎(割引はありません)ウクレレでもクラリネットでも、なんでも大丈夫です。

終了後、搬出したら懇親会を駅の近くのお店でやります。
参加希望の方は申し込み時に、懇親会参加とおしらせくださいね。

申し込みは右側にあります、メールフォームからお願いします。

なお、お子様連れで楽しみたい方には10月5日日曜日に いりなかのおんぷ館にてドラムサークルがあります。
ひとつ前の記事をご確認ください。

また、午前開催でインディアンフルートサークルもあります。
こちらは10月17日10時~11時半。くわしいことは同様にひとつ前の記事にあります。

11月は29日土曜の午後にスペシャルゲストをお迎えしてのHappy Beat☆コミュニティDCをする予定!
お楽しみに♪
スポンサーサイト

ちがいを超えて

コミュニティドラムサークルは2カ月に一回と、まったり開催していますが、お呼びいただければ出張でドラムサークルを行っています。

定期的にお伺いしているところもいくつかあります。

定期セッションのよいところは、「積み重ね」ができる、ということです。

毎回違う人との出会いを楽しむことのできるコミュニティとはちがい、少しずつ経験を同じメンバーで重ねていくと、やはり大きな成長がみられたり、変化がでてくることがあり、喜びややりがいを感じる場となっています。


     Cameran Collage 2014_09_11


上の2枚の画像は先月、重度心身障がいの子どもたちとの定期セッションの様子です。

それぞれの状態が違うけれど、おけいこではないので、全員おなじことをする必要はありません。できること、やれそうなことそして本人がやりたいと思うことをみんなで模索して、音楽を作っています。
小さな変化をみんなで感じ取り、喜び合っていると、思わぬ反応があったり。

左側の子は、いつも固く握りしめている手のひらを開いて、フレームドラムをたたいたり、触れるだけで音がするチャイムを鳴らしたりしてくれているところです。
右側はいろんな音を楽しめる子なので、動かせるほうの手をいっぱい伸ばして叩けるようにドラムセットを作ってみました。

下段の画像は大須の近くにある前津福祉会館にて行った、世代交流イベントのときのもの。
開始前にしか撮影できなくて残念です。

このときは福祉会館にいらしているシニアの方(みな女性でした)と乳幼児を連れたママたちとで、一緒にドラムサークル。
べビちゃんたちは畳の上で、いろんな楽器に触ったり、おばあちゃまたちに可愛がってもらったり。

ここでも、それぞれができること、やりたいことをしてもらって、みんなで音楽を支えあう、という素敵な場になりました。

同じ事をする必要はなく、お互いを認め合い、受け入れあうということを、音楽を通して行うことが、人間としてとっても大事な部分に響き合うのがわかります。

「今まで行ってきた世代交流イベントで、一番、参加者の満足度が高かったと思います。」と福祉会館の館長さんにも喜んでいただけました。


「今日はよく眠れそう!」
という参加者のおばあちゃま。
「疲れちゃった?」
とたずねると「楽しくて、楽しくて。幸せな気持ちでいっぱいなの。いい眠りにつけそうよ。」
と胸に手を当てて答えてくださいました。

音楽を通じたコミュニケーション。
バリアフリーな音楽活動です。

ひとりひとり、違っていてあたり前。

ドラムサークルは単純に太鼓叩いて「イエーイ!」って大騒ぎするのも楽しいですが、もっと深いところにまで届く、味わい深いものだということも、多くの人に知っていただきたいなと思っています。

プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。