スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングドラムサークル開催しました

先日、豊田にて女性のためのヒーリングドラムサークルを開催しました。

これは友人のYさんが企画してくれたものなのですが、彼女が会場を探し回って、ちょうど開催ひと月前に予約がすんだところで突然倒れてしまい、入院してしまうという緊急事態に見舞われました。

彼女に協力していたもう1人の友人、Kさんと相談しつつ、一時は延期にしようか、という案もでたのですが。意識の戻ったYちゃんが開催を望んでいるとわかり、ここはやはり開催しよう!ということになりました。

そのあとのKさんのがんばりといったら。
告知文をつくりあげ、お友だちをお誘いし、限られた時間のなかでフル回転で開催に向けて動いてくださりました。

「集まるんだろうか」という不安が、きっとあったと思うのですが、彼女はそれを考えないようにし、うまくいくことだけに集中していたそうです。

そして迎えた当日。
素敵な方たちが、2人の想いに応えるように集まってくださいました。

1508070_380196692120395_1951092227_n_convert_20140317082726.jpg

ただ楽しく太鼓をたたくだけでなく、それぞれが持っている音楽をお互いに影響し合ってつくりあげる時間を大きくとり、静けさのある音楽を体験していただくことができました。

女性ならではの優しさや共感力の高さ、そういった特性の溢れる素敵な時間となりました。

1979506_380196718787059_848448567_n_convert_20140317082809.jpg

誰か(何か)特別な存在に癒してもらうのではなく、音楽を通してお互いにゆだねあい、相互に作用することによって生まれる感情の深い所に響く感覚。それぞれ受け取ったものは違うかもしれませんが、これまでに経験してきた音楽との関わりとは随分ちがうものだというのは、感じていただけたと思います。

またファシリテーターとして参加していた自分も、すごく楽しませてもらえ、自分のなかのインナーチャイルドがとても喜んでいるのを感じることができました。

こういった素晴らしい機会を作り出してくれたYさんと、Kさんに心から感謝しています。

そして集ったみなさま、ご参加ありがとうございました。

写真+(26)_convert_20140317084648

残念ながらYさんは参加できなかったけど、「からだの中に響く音が聞こえてきました」というメッセージを終わってから送ってくれました。

彼女から送られたお花。
そこからこんなふうに想いが溢れているようでした。

Yちゃん、今度は一緒に叩こうね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。