スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIKARA

chris1.jpg


8月6日、クリスティーン・スティーブンスによる「ドラムサークルのちから」 ワークショップとドラムサークル 大盛況の内に終了する事ができました。


ご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。

音楽関係の方のみならず、多分野からご関心をお寄せいただき、皆様より「楽しかった」「理解が深まった」などのをお言葉をいただき、クリスティーンをご紹介できた喜びを感じております。

第一部ではドラムサークルやドラムサークルでのファシリテーターの役割について、実技を交えて学んでいただきました。またクリスティーンが昨年、イラクで行なった紛争解決のためのドラムサークルについてのビデオを見て、ドラムサークルで何ができるかというお話もきくことができました。


chris2.jpg

ドラムサークル自体がまったく初めてという方もいらっしゃる中、小さなグループに分かれてのファシリテーションのチャレンジタイムでは、どのグループもお互いの気持ちを汲み取ろうと、参加者同士のつながりが深まって行く姿が見受けられました。またアイデアあふれるファシリテーションに、笑顔の輪が広がって行きました。

クロージングでは、それぞれの持つクリエィティビティを尊重するクリスティーンのファシリテートにより、参加者は即興で歌を歌ったり、踊ったりと、素晴らしい自己表現が次々と表れて、開放感と一体感で会場は満たされて行きました。


chris3.jpg

続く第二部では参加者が一気に倍になり、会場が狭くてご不便をおかけしました。

二部からの参加者には、小さなお子さんを連れたファミリーも多く、終始笑顔のあふれるドラムサークルとなりました。ここでも参加者1人1人のクリエィティビティを大切にするクリスティーン。どんなハプニングも、子どもたちのちょっとしたアイデアもどんどん取り込んで、サークルのグルーブを変化させつつ、遊び心いっぱいでした。


chris4.jpg

このイベントに先立ち、私たちスタッフからクリスティーンにお願いしてあったことがありました。

それはこの日、8月6日が偶然ヒロシマの記念日である事から、ドラムサークルでPeace-makingを行なっているクリスティーンにぜひ、平和の祈りのドラムサークルを、と依頼したところ、彼女もその意義と偶然に何かを感じ取ってくれました。

そして、これまた偶然にも参加者の中にHang Drum奏者のプラブさんがいらしたので、彼の演奏と一緒にドラムサークルを平和への祈りをこめながら行ないました。美しく優しいHang Drumの音色とサークルの音が応え合ったり、ひとつになったり。心に残るひとときとなりました。

最後には地球を模した風船が浮き上がり、部屋の中を漂う中、歌に合わせてクロージング・ドラムサークルがはじまりました。クリスティーンに誘われて、何人も踊りの輪に加わりはじめると、シャボン玉が登場し、人間讃歌の心浮き立つドラムサークルとなっていきました。

ホールを後にして去って行く参加者の皆さんが、実に素敵な笑顔になっていたのを忘れる事ができません。

chris5.jpg

みんなちがって、みんないい( 金子みすず)

そんなちがいを、あるがまま受け入れる場所がドラムサークルです。
自分が自分らしくある、と言葉では簡単ですが
では実際にどうやればいいのか?
頭で考えてしまうと、なかなか難しくなってしまいます。
でも、ここでは皆、素直に自分らしくあれたのではないでしょうか。

クリスティーンが運んできてくれた風を
周りの人に届け続けたい。
そう強く願いました。


chris6.jpg


実はこの企画をいただいた時は、「荷が重すぎる」といったんはお断りした私たちでした。

ここまで来るのに、たくさんの人の助けをいただきました。

また当日も多くの仲間が遠方より駆けつけてくれて、汗だくで楽器を運んでくれたり、参加者に楽器を配ってくれたり。

「とってもいいチームだね!」とクリスティーンにもほめてもらいました。
本当に素敵な仲間たちです。
みんな、ありがとう!!!



chikarastaff.jpg

Special Thanks to Hiroshi Tanigawa from TLL studio
http://tllstudio.blog40.fc2.com/
写真はすべて谷川寛氏によるものです。
無断転載をお断りいたします。


**参加された方にはメールにてウエブアルバムにご招待して行きますので、しばらくお待ちください。また電話で申し込まれた方は、左にあるメールフォームでアドレスをおしらせくだされば、ご案内お送りいたします。**

/////参加して下さった皆さんの感想を抜粋させていただきます。////
(続きが表示されない場合、お読みになるには左下のmore...をクリックして下さいね)


Q. 本日のワークショップ/ドラムサークルはいかがでしたか?感想をお聞かせください。

・愛に満ちた空間をありがとうございました。めちゃめちゃ楽しかったし、癒されました。
・初めてでしたが、とても楽しかったです。
・最高でした。子どもも喜んでいて、私も嬉しかったです。ありがとうございました。
・クリスティーンさんのワークショップに参加できて、大変嬉しかったです。初対面の方とも信頼感を持てる素晴らしい体験でした。
・とても和やかで、しかもダイナミックで。終始楽しく参加させていただきました。
・大変楽しかった。リラックスできる感じでよかったです。小さなお子さんでも参加できるのがいいですね。
・とても楽しく、有意義な時間を過ごす事ができました。ファシリテーターはたいへん難しいと思いますが、やってみると大変たのしく感じました。機会があればもっと参加したいです。
・時間を忘れるくらい充実して楽しかった。
・自然に自由に表現できてよい。
・楽しかったです。ドラムの音がだんだん言葉を発しているように聞こえるような不思議な感覚がしました。
・すっごい楽しかったです。最初は緊張したけれど、だんだん慣れて楽しい時間がすごせたのでよかった。
・素晴らしかったです。うまく言葉で言い表せませんが。。。
・とてもバラエティに富んでいて、なおかつクリスティーンらしい音楽性にとんでいて充実した時間でした。
・人間の基本やね。これは。
・とても楽しいものだと思いました。老人ホームで取り入れるのか、相談をしていきたいと思います。言葉も楽譜もなく、本当に自由にできるところが大変素晴らしいと思いました。
・楽しかったです。参加できてよかった。
・初心者にも分かる部分も入れていただいて、少しずつ取組んでいただいたので分かりやすかったです。静かな部分の使い方等、大事だなあと思いました。



Q. 始める前と終った後。比較してみてご自分の中で何か変化をお感じになりますか?よろしければぜひ、感じた事をおしえてください。

・気持ちがスッキリしました。
・解放された感じでした。
・音楽の楽しさをあらためて実感しました。
・心が開放された感じがします。身体の感じが変化したように思います。(グラウンドしつつ中心が開く感じ)声の出方がより深いところから出ている感じがして心地良いです。
・気持ちが前向きになりました。
・原爆記念日にDRUM のRHYTHMを皆が共通の気持ちで楽しめるなんて。世界に平和の輪が、DRUM CIRCLEの輪のように広がって行ったら良いなとつくづく感じました。
・心がオープンになり、周囲の人と自然に打ち解けられると思う。
・なんか優しい気持ちになれた気がします。知らない人とも仲良しになれた気がします。
・初めての場でかなり緊張していたが、楽しい時間やジーンと感じる時間があってよかったです。
・快い疲労。
・スッキリHappy!
・はずかしくってもやってみたら、楽しくなりますね。
・久しぶりになんか真っ白になった。
・日頃気になっていることを忘れる事ができました。
・開けた感じがします。
・身体が軽くなった気がします。
・なんとなく根拠の無い自信がついた(笑)
・すっきりした気持ちです。皆さんの笑顔が素敵でした。
・あきらめかけていたダイエットを頑張ろうと思いました。
・いい発散ができた気がします。パワーを使うんだなと思いました。少しお腹がすきました。
・途中から顔がずーっと笑顔のままでした。
・心の中がカラフルな色(暖色系)で満たされたような、幸せな気分になりました。
・幸せいっぱい!


お答えいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。