スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江南市にて「ブルキナファソ理解講座」に参加してきました

2月20日、江南市民文化会館にて行なわれた 江南市国際交流協会主催 国際理解セミナー
   もっと知りたい!地球の生活「アフリカ ブルキナファソ」
の第2部でドラムサークルをやらせていただきました。

第一部はアフリカのブルキナファソという国にて、青年海外協力隊として支援活動をされてきた熊崎美紗子さんのお話を、写真を見ながら伺う、というものでした。

不衛生な水を飲み水とせざるをえない現状に、日本で募金活動を呼びかけ、村の人たちにも参加してもらい、安全な水が飲める井戸を完成させた熊崎さん。それは短い時間では語り尽くせない程のご苦労があったに違いありません。
このおとなしそうに見える女性のどこにそんなパワーがかくれていたのかしら?と同じ女性ながら、感心してしまいました。

江南市国際交流協会さんの記事


講演が終わった後は私たちの出番!
参加者のみなさん一緒にドラムサークルを楽しんでいただきました。
_DC_006_convert_20110224150824.jpg

アフリカをルーツとする楽器にまつわるお話や、奏法等も交え、音楽を創りだす活動を楽しんでいただけたかと思います。

シニアの方が多かったのですが、皆さんとても熱心に初めて触る太鼓や楽器にチャレンジされていました。


__convert_20110224150930.jpg

今回はスターキャットTVの取材が入りました♪
こちらの模様の放送は2月26日(土)10:45-11:00
なごや映像カレンダーという番組だそうです。

録画できる方、いらしたらお願いします!

終了後はボランティアの皆さんが用意して下さったブルキナファソのドーナツやコーヒーを一緒にいただきました。スタッフは参加者の皆さんから「この楽器はどうやって使うの?」など熱心な質問や、「楽しかった~」という嬉しいご感想などを直接うかがえて、心温まるティータイムとなりました。

楽器の運搬等も私たちよりも先輩のお兄様、お姉様がたにお手伝いいただき、大変ありがたかったです。

たくさんの方にパワーをいただいた一日となりました。
お世話になりました江南市国際交流協会のみなさま、ボランティアのみなさまをはじめ参加いただいた方みなさま
ありがとうございました!!

叩き足りない方は3月6日に栄でまたやりますので、よかったらお申し込みくださいね~。

詳細はこちら




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

happybeat

Author:happybeat
Happy Beat☆

名古屋市在住の
cumin (くみん)こと、みのうらやすよが主催するHappy Beat ☆。
ドラムサークル(略してDC)をメインに
子どもたちと一緒に楽しめる
音楽活動を提供して行きます。

2008年9月に活動開始。

♪♪cumin♪♪

2004年春、アメリカ サンディエゴにて
Music Together のTeacher Training終了。

Music Together of Nagoyaにて講師を務める。

2006年春、Certification Level I の認定を日本人で初めて受ける。

2007年、Music Together of West NagoyaのDirectorに就任。

2008年 Happy Beat☆設立
2008年「あいのてさんがやってくる!」主催
2009年 クリスティーン・スティーブンス女史を講師にまねき
      「ドラムサークルのちから」主催
2011年 アーサー・ハル氏を迎えて「Drum-About 2011」「Rhythmical Alchemy Playshop」主催

その他、クリスティーン・スティーブンスやメアリー・クニッシュ、カラニ・ダスなどの世界的に著名なファシリテーターの通訳もつとめる。
    
イベントなどでドラムサークルを行うだけでなく、定期的なセッションとして福祉系の施設などでも行っている。

*DCFA(ドラムサークル・ファシリテーターズ協会) 会員
*DCFA認定 スティミュレイティブ・ファシリテーター
*2015年DCFA ベストファシリテーター賞受賞

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。